「おらほNAGANO]とは? その1

「おらほNAGANO]とは? その1

とりあえずお知らせ!!

11月23日(祭日) OPEN決定!!しました。
あわせて「オープンイベント」を企画しています。
 
こちらは10月発表予定!
イメージ 1
さて、「おらほNAGANO]とは?
「おらほ」は方言で知っている方もたくさんいると思いますが
私たちの地域といった意味があります。
そしてなにをやるの??
はい!!
「ゲストハウス運営」「ガイドサービス」「レッスン」「送迎」
「地域とのイベント交流」等々
ほぼかゆいところに手が届くように何でも?やります。
もちろん「プレミアムスキーレンタル」も(こちらはスキーハウス長野利用)
イメージ 2
コンセプトは
自然の宝庫長野を長野市をベースにアクティブに遊ぼう!
 
キャッチコピーは
「おらほNAGANO]で遊、泊、食!
このサービスを安価(適正価格)で提供することはもちろんです。
インバウンドが増える中、当然彼らを意識したビジネスとなります。
たぶんウインターシーズンはインバウンドが
7割くらいになるのでは?と予想しています。
現状の日本ではスキー場に隣接した宿に泊まって
そこで完結!!
ですが、滞在期間の長い(1~2週間)の
インバウンドにとって見れば
宿のそばのスキー場だけではすぐに飽きてしまいます。
したがってわざわざ公共交通機関等を調べ、利用して
他の所へ出かけていく日々となります。
又、アフターも外食好きのインバウンドにとっては
ありきたりの宿の食事だけでは満足できず
外へ出て行くのですがこちらも限りがあり、
「不満足」という声は良く聞きます。
そこでこのプロジェクトは2年ほど前から考えていたのですが
やっと「イアン」も含め協力を得ることができ
いよいよ始める事になりました。
外国の「リゾート地」ではベース基地となる
ある程度の規模のところをベースに
そこからあちこちへ出かけていく。
というのが当たり前ですが日本だけは違っています。
そしてそのベースとなりえるところ、
といえば札幌、長野以外はあまり考えられません。
その中でも首都圏(成田を含む)から交通の便がよい
ここ、「長野市」はまさにピッタリです。
イメージ 3
今までこういったサービスがなかったことが
不思議なくらいです。
これも長野県人の「県民性」ですかね?笑
さらにこれを始めることに輪をかけたのが
インバウンドの多く来るエリアの宿泊費等の
高騰です。
中には(1泊2日)の日本人客なんて要らない!!
という宿主もいるくらいです。
こんな「おごり」は破滅への第1歩ですよ!!
目先の利益の追求ばかりでは
客離れがいずれ起きてしまいます。
今日はここまで!!
次回は「おらほNAGANO]の内容と現状を
お知らせします。
「おらほNAGANO]のHPができつつあります。
 orahonagano.com で検索

続きを読む 紹介「おらほNAGANO]とは? その1